エログの準備品

2019年6月2日

エログの準備品を整理してみる!

エログを始めるにあたり、基本的なものとして何が必要なのか?
原則として無料(コンサルや情報商材等は)で行い、必要な情報はネットから拾ってくる。
そんなスタイルで自力でどこまで稼げるかに挑戦してみたいんです!
イメージは無料ブログではなく、レンタルサーバー+独自ドメイン+ワードプレスで進めようと思う。

★エログに必要な基本準備品を整理してみる
先にお話したとおり、原則ネットで調べるので。。。早速リサーチ!

・レンタルサーバー
・ドメイン
・ワードプレス
これさえあれば大丈夫!(たぶんw)

では順番にいきましょう

★レンタルサーバー
エログはいわゆる、アダルトの分野なので(当たりまえですねw)レンタルサーバーはどこでもいいと言うわけにはいきません。
必然ながらアダルトOKなレンタルサーバーを探す必要があります。
大別すると、海外サーバーか国内サーバーか?ということになりますが、今回はホストゲーターHostGator)で進めることにします。

なぜかというと!
アフィリエイトを始めたときに初めて契約したレンタルサーバーが「ホストゲーター(HostGator)」だったんです。
ホストゲーター(HostGator)では、3つのプラン「Hatchlingプラン」「Babyプラン」「Businessプラン」があり、月額が安くお手ごろで、更にお得な3年契約をしました。
その契約の残存期間があったため活用する意味でもホストゲーター(HostGator)としました。
他にもアダルトOKな各サーバーをリサーチしましたので、それは別の記事で紹介していきますね。

★ドメイン
エログのドメイン決めって、結構悩みますねwww
そもそもエログのコンセプトを決めていなかったので、手が止まりました・・・w

参考のためにw
先輩方のエログを検索・検索・検索
魅力的なエログばかりで、つい見入ってしまったwww

ということでコンセプトは「フェチ」取り合えずこれでいこうと思います!

話が脱線してしまいましたが、自分的には一番使いやすい「お名前.com」でドメインを登録。
※一度利用するとそれ以降、頻繁にクーポンメールが来ます。
「本日のみ399円引き」クーポンを利用して、COMドメインを500円で登録完了。
あとはネームサーバーの登録をしてドメイン側の設定は完了。

★ワードプレス(WordPress)
次はワードプレスの登録です。
まずはサーバーに戻り(ログインして)、ドメイン登録 → データベース登録 → MySQLを登録を行った後、ワードプレスをインストール。
※ワードプレスのインストールは、ワードプレスのサイトからワードプレス本体をダウンロードしてきて、必要事項を記載後にFTPクライアントでファイルアップロードをかける方法と、レンタルサーバーのCMS欄からワードプレスを選択して登録する方法があります。
断然後者のほうが楽ですね。

これでとりあえず必要な準備・設定は完了ですね!

ここまでは簡単ですね、と言いつつも実はこの作業もネットを見て勉強しました。
初めのころはちんぷんかんぷんで難しかったこの作業も、なれてくれば楽勝です。
要はなれなんですね!

問題はこれからいれるコンテンツです!

では。